栽培技術 ニュース詳細

2018.08.23 
「スギ花粉米」を外部機関に提供 農研機構一覧へ

 農研機構は同機構が開発したスギ花粉米の用途開発と実用化を促進するために、一定条件の下、研究利用する大学、民間企業等に提供することにした。

 提供されるスギ花粉米は「スギ花粉ポリペプチド含有米」と「スギ花粉ペプチド含有米」。今年4月に提供を希望者の公募を行い、外部有識者を含む審査委員会で、提出された研究開発計画書の審査を行い、審査委員会の意見を踏まえ、以下の機関に提供することを決め、8月21日に公表した。
提供をされるのは
▽株式会社ゲノム創薬研究所
▽大阪はびきの医療センター

 

(関連記事)
「金のいぶき」と「花粉米」、2つの機能性米(17.12.11)
花粉症に効くお茶「べにふうき」をふるまう(18.02.21)
花もちがよい 世界初 無花粉のトルコギキョウ サカタのタネ(16.07.11)
人工授粉が要らないナシ 農研機構が育成(14.12.05)
ミツバチなどによる経済効果4700億円 農環研が推定(16.02.08)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ