人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
JA全中中央①PC
日本曹達 231012 SP

アクアポニックス生産管理をIoTで効率化「アクポニ栽培アプリ」提供開始 アクポニ2022年10月6日

一覧へ

株式会社アクポニは、水耕栽培と水産養殖をかけあわせた循環型農業「アクアポニックス」の生産管理を効率化する「アクポニ栽培アプリ」の新規サービスを同社のシステム導入者を対象に、10月から提供を開始した。

アクアポニックス生産管理をIoTで効率化「アクポニ栽培アプリ」提供開始 アクポニ

アクポニ栽培アプリは、循環型農業「アクアポニックス」において"人が行う作業"と"環境制御"のデータを記録・集計・レポートし、生産管理の状況を数字で評価できる。

同サービスではアクアポニックスに特化して開発したIoTセンサーとスマートフォンアプリを連動。一般的な農業IoTで記録される「気温」「湿度」「EC(電気電導度)」「CO2」等に加え、アクアポニックスの運用に必要な「照度」「水温」「pH」「溶存酸素量」「TDS(総溶解固形物)」等の環境データを蓄積できる。"人が行う作業"と"環境制御"のデータを記録・集計・レポートすることができ、生産管理に必要なデータの一元管理が可能となる。導入者は数値評価に基づいて農場環境を最適化し、リスクマネジメントを行うことができる。

アクアポニックスに特化したIoTセンサーと連動アクアポニックスに特化したIoTセンサーと連動

◎「アクポニ栽培アプリ」概要
サービス内容:アクポニ栽培アプリの提供、IoTセンサーの貸与、月1回オンラインMTG、質問対応
対象者:アクポニのシステム導入者
利用料金:規模により応相談(例:アクポニハウスの場合、36万円/年(税込))
契約期間:1年間〜
記録項目:
・作業データ(播種、定植、収穫、環境チェック、観察記録、稚魚投入、死魚チェック、体重計測、追肥、収穫等)

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る