農機・資材 ニュース詳細

2016.06.16 
ハウスの内張りに より軽量のサニーコートソフト 宇部エクシモ一覧へ

 宇部エクシモ(株)は中空二重構造の保温被覆資材「サニーコート」を軽量化した新製品「サニーコートソフト」を7月1日に発売する。

ハウスの内張りに より軽量のサニーコートソフト 宇部エクシモ サニーコートは低密度ポリエチレンが原料の資材で、フィルムの中間に空気層がある中空二重構造。そのため保温性に優れ、寒冷時の農業用ハウスの内張りとして使われている。従来の単層フィルムを二重にしたカーテンに比べ、サニーコート1枚でも十分な保温効果がある。さらに80%以上の光線を透過し、そのうち20%は柔らかな散乱光線となるため、ハウス内の植物の生育にもプラスになる。
 サニーコートソフトは従来品をより軽量・柔軟・扱いやすく作業性にした新商品。保温性能を維持しつつ、軽量化したことでサニーコートより2割から3割のコストダウンになる。また巻き径も約8%細くなったため施工が容易となり、朝晩の巻取り作業もスムーズにできる。
 担当者は「これまでサニーコートを使っていなかった人にも、手軽に利用していただきたい」と話す。
 販売ルートはJAや農業資材販売店。既存商品のサニーコートも併売する。
(写真)サニーコートソフト施工例

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ