左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ホクホク食感のミニカボチャ発売 トキタ種苗2020年2月28日

一覧へ

 トキタ種苗は手のりサイズのミニカボチャ「小吉黒ミニカボチャ」のたねを発売した。

小吉黒ミニカボチャ

 新品種の小吉シリーズのミニカボチャは、450~550グラム前後の偏円形の果実で、ホクホクした食感と、緻密な肉質によるなめらかな食感で甘みがある。サラダなど種子部をくり抜いた詰め物料理にも最適なミニサイズで調理の幅が広がる。

 雌花は4~5節おきに着生し着果が安定。開花後45日前後で収穫期を迎える。また、低節位での果実の品質が安定するため6節程から着果する。

 播き時期には、発芽までの地温が28~30度必要。定植直前の約7日間は夜の気温を13~15度の低温育苗することで花芽分化を促進させる。

写真:小吉黒ミニカボチャ

(関連記事)
ホクホク食感のミニカボチャ発売 トキタ種苗
夏ネギから冬ネギまで使える「大河の轟き」が一等特別賞 トキタ種苗
イタリア野菜の魅力満喫 トキタ種苗オープンデー見学 東京イタリア野菜研究会

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ヤンマーPC右上
クミアイ化学右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る