左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
2・PC:朝日アグリア・エコレット
FMCプレバソンSP

日本政策投資銀行の「DBJ環境格付」において最高ランクを19年連続で取得 ヤンマー2023年10月24日

一覧へ

ヤンマーホールディングス株式会社は、株式会社日本政策投資銀行(以下、DBJ)の「DBJ環境格付」の評価において、最高評価のAランク格付を19年連続で取得した。

「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発した格付システムにより企業の環境経営度を評点化し、優れた企業を選定するという融資メニュー。

この度の格付け取得にあたって、

①環境長期ビジョン「YANMAR GREEN CHALLENGE 2050」の策定を踏まえ、事業活動の脱炭素化に向けた数値目標の見直しを第五次グループ環境中期計画の中で実施し、また、数値目標の達成に向け、新たに作成した「省エネガイドライン」を通じて社内への周知を徹底していること。

②グリーンハウスガス(GHG)・環境負荷フリーの企業活動の実現に向けて、一部カテゴリに一次データ(実測値)を使った算定方法を用い、サプライチェーン全体におけるGHG排出量の集計を開始するなど、実態把握に努めながら排出量削減に向けたマネジメント基盤の整備に取り組んでいること。

③2023年1月に調達基本方針を策定し、その下に、既存の「グリーン調達ガイドライン」と新たに制定した「サプライチェーン行動規範」を加えることにより、サプライヤーに対して環境だけでなく人権なども含めた幅広いサステナビリティの取り組みを求めていること。

これらが特に評価され最高評価のAランク格付を19年連続で取得した。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る