Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:プリンスベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

サカタのタネ他2社共同開発 コンビニで家庭栽培キット発売2016年3月25日

一覧へ

 (株)サカタのタネ、(株)ファミリーマート、住友化学園芸(株)は野菜や草花のガーデニング分野でオリジナル品種の共同開発を行う事を昨年夏に同意していた。共同開発した商品を4月19日から発売する。

育てるサラダ コンビニエンスストアでカット野菜やサラダが人気を集めるなど、健康志向の高まりで野菜の需要が大きくなっている。これを受け、3社は「より多くの方に新鮮な野菜の美味しさや、自ら育てて味わう喜びを提供したい」というコンセプトのもとに各社の専門性と技術を活かした共同開発に昨年夏に合意した。
 その合意にもとづいて共同開発を行った商品、家庭栽培キット「ファミマガーデン」の第1弾「育てるサラダ ガーデンレタスミックス(税込498円)」を4月19日から、「育てるヤクミ 葉ねぎ(税込498円)」を5月17日から、北海道と沖縄を除く全国のファミリーマート約1万1300店舗で発売する。この商品は栽培途中に与える肥料もセットなので、長く楽しめることが特徴。ファミリーマートのサラダ売り場前にコーナーを特設し、サラダを買い求める消費者に向けPRする。
 サカタのタネ担当者は新しい展開となる商品について、「コンビニエンスストアという今までにない販売チャネルでの発売で、新しいターゲットの獲得を期待している」と意気込みを話す。
 今後は鑑賞用の草花も発売する予定だ。
(写真)育てるサラダ

(関連記事)
「アンデスメロン キャンペーン」 サカタのタネ (16.03.23)

本日発売! オリジナル品種使った「サカタのタネの野菜レシピ」本 (2016.03.18)

横浜でトマト尽くしのイベント開催 (株)サカタのタネ (16.03.16)

サンパチェンスで地域も明るく 希望団体募集 サカタのタネ (16.03.09)

東日本大震災復興支援プロジェクト応募者募集 サカタのタネ (16.03.07)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る