農薬 ニュース詳細

2017.10.11 
「オードリー春日の食の安全委員会」第3弾放映 農薬工業会一覧へ

 農薬工業会は10月12日からBS-TBSで、消費者・農業者の交流をテーマに、「オードリー春日の食の安全員会」第3弾の放映を開始する。

 今回は、農作物の栽培過程を消費者(主婦レポーター)に体験してもらい、その内容をベースにスタジオで、消費者、生産者、グルメコメンテーターのギャル曽根が加わり、農薬の専門家を交えてオードリー春日が進行役となる番組を放映する。
 放送時間は、毎週木曜日の21時54分から59分の5分間で、10月12日から12月7日までの全9回となっている。
 主なテーマは、水稲の育苗(10月12日)、野菜(パプリカ)の定植(同19日)、田植機での田植え(同26日)、フェロモン剤防除(パプリカ)(11月2日)、ブドウのジベレリン剤処理(同9日)、イチゴ栽培での天敵防除(同16日)、ブドウの整房処理・収穫作業(同23日)、パプリカの収穫(同30日)、稲刈り(12月7日)。
 また、今回は新たに女性誌「ESSE」にBS番組に関するタイアップ記事として各レポーターの栽培体験を2回(11月号&12・1月合併号)にわたり掲載することになっている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ