金融・共済 ニュース詳細

2013.07.23 
JA共済、お台場フジテレビで書ポコン展示会一覧へ

 JA共済連は7月13日から9月1日まで、東京・台場のフジテレビ本社屋で開催されている「お台場合衆国」に出展。期間中、全国小・中学生書道・交通安全ポスターコンクールの大賞作品を展示している。

 「お台場合衆国」はフジテレビ本社とその周辺で、夏休み期間中開催されている恒例のイベントだ。このうち、25階の球体展示場「はちたま」内の展示スペースに、今年初めてJA共済連が出展した。
 この展示場は、「お台場合衆国1DAYパスポート」を購入した人だけが入場できるスペースで、期間中約60万人の来場者が見込まれている。
 開催期間51日間のうち、土日を中心に25日間は同コンクールのイメージキャラクター「キョショー」、「ガショー」の2体の着ぐるみが登場し、JA共済連のブースをPRする。22日には、その着ぐるみが初登場。2体は、すぐに記念撮影をする子どもらに囲まれるなど大人気だった。展示を見た来場者らは、「すごい!うますぎる。小学生とは思えない」、「レベルが高すぎる」と、書道やポスターの質の高さに驚嘆の声をあげた。なかには、「ぼくも学校でこれ書いたよ」、「来年はここに飾られるようにがんばろうね」などと語りあう親子連れもあり、終日ブースは賑わっていた。
 開催期間中、高校生以下先着15万人には、「キョショー・ガショー特製ビニールバッグ」と「同クリアファイル」がプレゼントされるほか、パスポート購入者6万人には、ポスター作品がプリントされた野菜・花の種がプレゼントされる。

ブースを案内するキョショー(左)とガショー。 ブースはつねに多くの人で賑わっていた。

(写真)
左:ブースを案内するキョショー(左)とガショー。
右:ブースはつねに多くの人で賑わっていた。


(関連記事)

優績LA928人を表彰 JA共済連(2013.07.11)

JA共済総研が総会 全共連と一体で運営強化(2013.06.19)

24年度優績JA表彰 大賞3、会長表彰581JAなど  JA共済連(2013.05.16)

決意新たに25年度JA共済進発式 JA共済連(2013.04.18)

介護共済と一時払介護共済を新設 JA共済(2013.03.29)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ