左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JA共済連がディスクロージャー誌を作成2013年8月22日

一覧へ

 JA共済連はこのほどディスクロージャー誌(情報公開誌)『JA共済連の現状2013』(以下『現状』)を作成した。

ディスクロージャー誌(情報公開誌)『JA共済連の現状2013』 今年の『現状』では、まず「トップメッセージ」として安田舜一郎経営管理委員会会長と横井義則代表理事理事長が24年度の取り組みを振り返り今後への決意を語っている。次いで「JA共済の事業展開の基本的な考え方」「24年度の事業トッピクス」さらに「東日本大震災への対応」を紹介。
 そして本編では、24年度容積や資産運用状況、収支の状況など「2012年度の業績」や内部統制システム構築に関する基本方針など「JA共済連の運営について」、ひと・いえ・くるまの総合保障などの「事業活動」、交通事故対策活動などの「地域貢献活動への取組み」などについて分かりやすく記述されている。
 また巻末には本誌の半分以上を使って、経営諸指標、財務諸表、運用資産諸表など詳細なデータが「データ編」として掲載されている。
 これらのデータをみれば、JA共済連のすべてが分かる仕組みとなっている。


(関連記事)

共済掛金6兆6595億円、過去最高 JA共済連(2013.07.26)

JA共済、お台場フジテレビで書ポコン展示会(2013.07.23)

優績LA928人を表彰 JA共済連(2013.07.11)

JA共済総研が総会 全共連と一体で運営強化(2013.06.19)

24年度優績JA表彰 大賞3、会長表彰581JAなど  JA共済連(2013.05.16)

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る