金融・共済 ニュース詳細

2014.04.16 
農経連携のパイプ役に 農林中金がセミナー一覧へ

 農林中央金庫は4月15日、東京都内で第3回アグリエコセミナーを開いた。農業法人や金庫の取引先を中心におよそ360人が参加した。

あいさつする河野理事長 このセミナーは、農商工連携や6次産業化推進のため、農林中金が一次産業と一般企業・団体とのパイプ役となって異業種間との情報交換・交流の場を提供しようというもの。
 農林中金の河野良雄理事長は、政府がは農林水産業・地域の活力創造プランを策定したが、これを実現するためにも「農業と経済界との連携が期待されている」と現状を紹介しながら、農林中金として「従来の枠組みを超えた連携を構築するため、可能な限り手助けしたい」と述べ、今セミナーの成果に期待を寄せた。
 セミナーでは、NPO法人産学連携推進機構の妹尾堅一郎理事長が「次世代の農林水産イノベーションを考える」をテーマに、医福食農連携の基本コンセプトなどを講演。また、日本農業経営大学校の岸康彦校長が、開校して1年が経過した同校の経営理念、講義内容、これからの目標などを紹介した。

(写真)
あいさつする河野理事長


(関連記事)

「常に新たな挑戦を」 農林中金165人が入庫(2014.04.02)

小金井研修所を小平市に寄附 農林中央金庫(2014.03.28)

鶏糞バイオマス発電を支援 農林中金(2014.03.27)

農林水産業みらい基金を設立 農林中央金庫(2014.03.26)

農機リース料助成、取扱農協を追加 農林中金(2014.03.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ