金融・共済 ニュース詳細

2015.02.05 
経常利益4096億円 農林中金第3四半期決算一覧へ

 農林中央金庫は2月5日、2014年度第3四半期決算を公表した。

 連結決算で経常利益は4096億円で前年同期より2406億円増加した。純利益は同1807億円増の3148億円となった。13年度は通期で経常利益1903億円となっており、今期は大幅に増えたことになる。金利の低下、堅調な株価の推移、円安などが要因となった。
 資産も14年3月末より同12月末は約12兆円増え95兆3206億円となった。会員からの預け金(JA貯金)が増えていることが要因だという。

(関連記事)

初の全国サポーター交流会 農林中金(2015.02.05)

部門連携で農業金融支援 農林中金(2015.02.05)

振り込め詐欺防止でJAバンクに警察庁が感謝状(2015.02.04)

「ぐんまのスギ」製ベンチ 富岡製糸場に寄贈(2015.02.03)

農協法に農業所得増大を盛り込み 法改正案(2015.01.30)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ