2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

PFCホールディングスへ出資 アグリビジネス投資育成2022年7月25日

一覧へ

アグリビジネス投資育成は7月22日、PFCホールディングスへ出資したと発表した。

PFCホールディングス(株)は、(株)ファーマインドが国産青果物の産地貯蔵を具備する新たな生産販売事業(プラットフォームセンター事業)を推進するために設立した持株会社。

傘下には同社とJA全農が共同出資するPFC長野と、同社設立のPFC茨城がある。

PFC事業はファーマインドとJA全農の業務提携によって推進されている事業で、両者が相互に持つ物流、販売など総合的な流通プラットフォームを活用して青果流通の効率化による国内農業生産支援と、消費者への高品質な青果物の安定供給の実現をめざしている。
PFCホールディングスを今回の資金調達で青果の予冷・貯蔵機能、パッケージなど付加価値機能を備えたプラットフォームセンターの設置と運営にあてる。

アグリビジネス投資育成は、昨年8月に施行された改正投資円滑化法に基づき、投資対象を農業法人以外に漁業、林業法人、国内外の食のバリューチェーンに参加する広範な企業、ベンチャーにまで拡大した。今回の出資も改正法で拡大した事業領域であり、国産青果物流通を改革する関連企業への投資となる。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る