米・麦・大豆 ニュース詳細

2013.05.07 
米の卸間取引、価格下落 日本コメ市場一覧へ

 米の卸間取引を行っている日本コメ市場は25年度第1回取引会の結果を5月2日に公表した。

 取引会は4月25日に開かれ、71銘柄6762tが上場された。上場価格は加重平均で60kg1万5936円と前回(2月開催)比で▲2.5%と下げて提示された。
 このうち成約したのは19銘柄で数量は362tにとどまり、加重平均成約価格は60kg1万5446円、前回比▲2.7%と上場価格をさらに下回った。
 おもな銘柄の成約状況(加重平均価格)では、「秋田・あきたこまち」が前回より1029円下がり(前回比▲6.4%)1万4971円、「福島・ひとめぼれ」が同600円下がり(同▲3.9%)1万4750円、「新潟・コシヒカリ一般」が同493円下がり(同▲2.9%)1万6557円となった。ほかに「福島・チヨニシキ」が1万4350円、「茨城・コシヒカリ」が1万4898円で成約した。


(関連記事)

24年産米一等比率78.3%(25年3月末現在)(2013.04.27)

18年産備蓄米を加工原料用に販売 農水省(2013.04.11)

25年産備蓄米、16万t落札 農水省(2013.04.11)

米の作付制限緩和 2000haが作付可能に(2013.03.22)

お米アドバイザー73人合格 JAグループは12人(2013.03.11)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ