米・麦・大豆 ニュース詳細

2013.07.25 
販売農家の米在庫量345kg、前年よりやや増加一覧へ

 農林水産省は7月24日、米穀在庫量調査結果を公表した。

 24年度の販売農家1戸あたりの米の供給量は6321kgで前年度にくらべて237kg(3.9%)の増加となった。
 消費量は1戸あたり358kg、販売量は5678kgとなった。消費量は8kg(2.2%)減少、販売量は294kg(5.5%)の増加となった。
 25年6月末の販売農家1戸あたりの米の在庫量見込みは345kgとなり、前年同時期にくらべ1kg(0.3%)の増加となった。このうち精米を除く在庫量見込みは326kg。前年より2kg(0.6%)の増加となった。


(関連記事)

コメ卸間取引価格、4月比で1割下落(2013.07.23)

シンガポールに日本産米輸入精米販社 クボタ(2013.07.19)

穀検、米の食味『特Aへの道』25年版を発刊(2013.07.16)

お米、若い層でも「品質重視」 JC総研調査(2013.07.09)

米価急落、24年産米1000円超下げ(2013.05.31)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ