米・麦・大豆 ニュース詳細

2013.07.23 
コメ卸間取引価格、4月比で1割下落一覧へ

 米の卸間取引を行っている日本コメ市場(クリスタルライス)は7月19日、25年度第2回取引会の上場概要を公表した。

 取引会は7月18日に開催され、80銘柄3703tが上場された。上場価格は加重平均で60kgあたり1万4440円と4月25日に開催された前回対比90.6%だった。
 主な銘柄の上場状況では、「北海道・ななつぼし」が前回に比べて632円安い1万5068円、「東北・あきたこまち」が同1955円安い1万3828円、「東北・ひとめぼれ」が同1320円安い1万4171円、「関東・コシヒカリ」が同1523円安い1万3819円、「新潟一般・コシヒカリ」が同582円安い1万6512円と、のきなみ大きく値を落としている。


(関連記事)

・シンガポールに日本産米輸入精米販社 クボタ(2013.07.19)

穀検、米の食味『特Aへの道』25年版を発刊(2013.07.16)

お米、若い層でも「品質重視」 JC総研調査(2013.07.09)

米価急落、24年産米1000円超下げ(2013.05.31)

米の卸間取引、価格下落 日本コメ市場(2013.05.07)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ