左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

1等比率64.7% 25年産米農産物検査結果2013年8月22日

一覧へ

 農水省は7月31日現在の25年産水稲うるち玄米の検査状況をまとめた。

 これによると、7月31日現在の検査状況は、徳島・高知・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄で行われ、水稲うるち玄米2万3438t、水稲もち米玄米10tとなっている。
 水稲うるち玄米の1等比率は64.7%(24年産同時期66%)となっている。
 2等以下に格付けされた主な理由は、「整粒不足」44.4%、「着色粒(カメムシ類)」24.2%、「充実度」23.4%などとなっている。


(関連記事)

金芽米の継続摂取で体調改善効果 東洋ライス(2013.08.20)

JAとの密な連携で、計画的集荷を実現 上川ライスターミナル(株)鷹栖工場(北海道)(2013.08.09)

米の等級など 検査標準品アプリを新発売(2013.08.01)

24年産米 1400円超す下落 日本コメ市場(2013.07.29)

24年産米一等比率78.3%(25年3月末現在)(2013.04.27)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る