米・麦・大豆 ニュース詳細

2013.08.22 
1等比率64.7% 25年産米農産物検査結果一覧へ

 農水省は7月31日現在の25年産水稲うるち玄米の検査状況をまとめた。

 これによると、7月31日現在の検査状況は、徳島・高知・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄で行われ、水稲うるち玄米2万3438t、水稲もち米玄米10tとなっている。
 水稲うるち玄米の1等比率は64.7%(24年産同時期66%)となっている。
 2等以下に格付けされた主な理由は、「整粒不足」44.4%、「着色粒(カメムシ類)」24.2%、「充実度」23.4%などとなっている。


(関連記事)

金芽米の継続摂取で体調改善効果 東洋ライス(2013.08.20)

JAとの密な連携で、計画的集荷を実現 上川ライスターミナル(株)鷹栖工場(北海道)(2013.08.09)

米の等級など 検査標準品アプリを新発売(2013.08.01)

24年産米 1400円超す下落 日本コメ市場(2013.07.29)

24年産米一等比率78.3%(25年3月末現在)(2013.04.27)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ