米・麦・大豆 ニュース詳細

2016.02.22 
「FOODEX JAPAN2016」に小型製粉ユニットなど出展一覧へ

 サタケ(本社:東広島市、佐竹利子代表)は3月8日~11日の4日間、千葉市の幕張メッセで開催される「FOODEX JAPAN2016(第41回国際食品・飲料展)」に、小型製粉ユニットや小ロット醸造精米機などを出展する。

 「FOODEX JAPAN」は、社団法人日本能率協会などが主催するアジア最大級の食品・飲料専門展示会だ。出展者・来場者双方のビジネス拡大の場として毎年開催されており、今回で41回目を迎える。 サタケは、米粉の普及や米粉設備の提案を目的として設けられた米粉パビリオンで、次の製品を出展する。
○大型米粉製造システム(パネル展示)
○小型製粉ユニット(製粉機本体展示)
○小型製粉機(パネル展示)
○小ロット醸造精米機(パネル展示)
○食品(マジックライスなど実物展示)など。
 サタケはこの展示会を通じ、米粉・食品メーカーや自治体、農業法人、醸造メーカーなどへの訴求を行っていく。
 このうち小型製粉ユニットは、湿式製粉により、微細な粉砕が出来るという特長がある。また小ロット醸造精米機は、吟醸酒に対する人気を背景に導入が進み、ユーザーから高く評価されている。今後も全国の醸造メーカーへの浸透を図っていく考えだ。
 本件に関する問い合わせは、(株)サタケ 産業システム1課 TEL:082-420-8558まで。

(関連記事)
「本格石焼き 電気焼いも機」を新発売 サタケ (16.02.17)

ベトナム・カントー市で精米業者向けセミナー開催 サタケタイランド (16.02.12)

サタケが創業120周年 「持続可能な農業の実現」目指す (16.01.08)

来春台湾で「おむすびのGABA」を開店 サタケ (15.12.21)

韓国でサタケ炊飯設備が稼動開始 サタケ (15.12.15)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ