想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

テニスの二宮選手とスポンサー契約 サタケ2016年2月25日

一覧へ

 サタケ(本社:東広島市、佐竹利子代表)は、女子プロテニスプレイヤーの二宮真琴選手と、2月1日にスポンサー契約を締結した。今後サタケは、GABAライスの提供などを通して、選手活動を支援していく。

女子プロテニスプレイヤーの二宮真琴選手 二宮真琴選手は、1994年広島市生まれの21歳。2011年11月、ITFwomenトヨタワールドチャレンジダブルスで国際大会初優勝、2013年4月にプロに転向し、2013年6月ITFwomen東京 ダブルスで優勝。、将来はグランドスラムでの優勝を目指し、世界ランキングを上げるためにトレーニングに励んでいる。
 サタケは「お米の力で元気な人を創る」というコンセプトを掲げ、健康で長生きができる社会の実現と、お米の消費拡大に取り組んでいる。一方、二宮選手は栄養や体力面から、遠征時に炊飯器とお米を携行し、ご飯を食べることを習慣にしているという。
 こうした二宮選手のお米を食べて元気に活躍している姿や、テニスに懸ける情熱・姿勢に共感し、同社は二宮選手と2月1日にスポンサー契約を締結した。
 二宮選手にGABAライスおよびマジックライスなどを提供し、主に食事面から選手活動を支援していく。また、サタケHP内に二宮選手の特設コーナーを開設するほか、サタケの広告宣伝などに起用していく予定だ。
 本件に関する問い合わせは、(株)サタケ広報室 TEL:082-420-8501まで。
(写真)二宮真琴選手

(関連記事)
「本格石焼き 電気焼いも機」を新発売 サタケ (16.02.17)

ベトナム・カントー市で精米業者向けセミナー開催 サタケタイランド (16.02.12)

サタケが創業120周年 「持続可能な農業の実現」目指す (16.01.08)

来春台湾で「おむすびのGABA」を開店 サタケ (15.12.21)

韓国でサタケ炊飯設備が稼動開始 サタケ (15.12.15)

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る