米・麦・大豆 ニュース詳細

2016.06.29 
小麦60kg当たり全算入生産費16.9%減 農水省一覧へ

 農水省統計部は、平成27年産麦類の生産費調査をまとめた。

【小麦】
 10a当たり全算入生産費(資本利子・地代全額算入生産費)は、6万3764円で、前年産に比べて2.1%増加。60kg当たり全算入生産費は7023円で同16.9%減少した。
 10a当たりが増加したのは、収量が前年産の443kgから545kgに23.0%増加したことによる乾燥・調製委託数量の増加で賃貸料および料金が増加したことなどによる。
 また、60kg当たりが減少したのは、前述のように収量が増加したことによる。
【二条大麦】
 10a当たり全算入生産費は5万6117円で、前年産より0.6%増加した。50kg当たりは8210円で同6.3%減少した。これは小麦と同様に、10a当たり収量が前年産の318kgから341kgに7.2%増加したことによる。
【六条大麦】
 10a当たり全算入生産費は、4万5854円で前年産より0.2%増加した。これは、10a当たり収量が前年産の281kgから306kgへ8.9%増加したことに伴う刈取・脱穀時間の増加で労働費が増加したことによる。50kg当たりは、収量が増加したことで、7468円と前年産より8.7%減少した。
【はだか麦】
 10a当たり収量が、前年産の333kgから257kgへ22.8%減少したことにより、10a当たり全算入生産費は4万9692円と前年産より3.5%減少した。60kg当たりは、収量が減少したために、1万1655円と前年産より25.9%増加した。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ