米・麦・大豆 ニュース詳細

2018.10.31 
30年産米 9月末集荷量71万t-前年比3万t減一覧へ

 農林水産省は10月26日に30年産米の9月末集荷量などを公表した。

 全国の集荷量は70万6000tで前年同期比▲3万tとなった。契約数量は148万tで同+6000万t、販売数量は11万tとなっている。
 9月末の全国段階の民間在庫は出荷・販売段階計で152万tで同▲3万tとなっている。
 全国の事前契約数量は134万tとなっている。29年産は集荷数量(30年8月末)290万tで、このうち事前契約は137万tで47%を占めた。

 

(関連記事)
【JAcom緊急調査】30年産米1等米比率全国71%-地域差は大きい(18.10.31)
30年春肥価格 値上げ決定-JA全農(18.10.31)
30年産米 9月末集荷量71万t-前年比3万t減(18.10.31)
【JAcom緊急調査】30年産米作況「98」(速報値)(18.10.30)
会津産厳選コシヒカリ「Aiz's-Rice」販売開始 会津若松市とJA会津よつば(18.10.30)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ