米・麦・大豆 ニュース詳細

2018.12.13 
ベトナムでプレミックス生産工場建設 昭和産業一覧へ

 昭和産業(株)は、ベトナム・メコンデルタ地域のハウジャン省に新会社を設立し、調製粉の生産工場を建設すると12月3日発表した。

 昭和産業グループは、現在ベトナムのホーチミン市でプレミックス(ケーキ、パン、惣菜などを簡便に作ることができる調製粉)の製造販売を行うインターミックス社に資本参加し、海外事業を展開している。
 現地の目覚ましい経済発展に伴う需要拡大を受け、新たにプレミックス製造会社の設立と工場建設を決定した。
 新会社はダイフォン製粉グループとの合弁で、社名は MEKONG INTERNATIONAL MIX JOINT VENTURE COMPANY LIMITED。ダイフォン製粉グループHUYNH KIM CHI 会長と昭和産業(株)の国領取締役常務執行役員が出席し、先月30日に現地で設立発表を行った。
 この新会社設立により、同グループのベトナム国内におけるプレミックス生産拠点は2工場となる。

 

(関連記事)
【鈴木宣弘・食料・農業問題 本質と裏側】国民の命を守るのは生産者(18.12.13)
農家の所得どう上げる? 輸出効果検証を-自民党部会(18.12.05)
【熊野孝文・米マーケット情報】コメ消費減よりも深刻 生産現場での人口減少(18.12.04)
欲しいだけ食料を輸入できる時代は終わる(1)【薄井寛・元JC総研理事長】(18.10.23)
井出道雄氏が会長に就任-穀物検定協会(16.06.28)
鉄コー水稲種子用鉄粉「粉美人」(14.08.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ