想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新たに9農場をHACCP推進農場に指定 中央畜産会2015年7月3日

一覧へ

 (公社)中央畜産会は、6月16日までに申請のあった9農場について、「農場HACCP推進農場」(第15次)に指定した。

今回指定農場となったのは、牛(乳用)1農場、豚5農場、鶏(採卵鶏)3農場となっている。
 これによって、6月末現在における農場HACCP推進農場は142農場となった。その内訳は、牛関係34農場、豚関係60農場、鶏関係40農場となっている。なお、第1次指定25農場、第2次指定14農場、第3次指定13農場、第4次指定9農場、第5次指定8農場、第6次指定10農場、第7次指定7農場の計86農場については、農場HACCP認証農場に移行するなどにより有効期間が満了したため指定農場リストから削除された。
 今回の指定農場を含めた指定農場のリストは中央畜産会のホームページで公表されている。

(関連記事)

3農場を追加認証 「農場HACCP認証農場」は50農場に (2015.04.06)

新たに2農場をHACCP認定 中央畜産会 (2015.02.02)

飲用牛乳価格0.68円上がる 26年第3四半期 (15.01.28)

北海道2カ月連続前年同月比増 12月の販売乳量 (15.01.16)

加工原料乳5年連続引上げ 27年度畜産物価格 (15.01.15)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る