肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2015.04.06 
3農場を追加認証 「農場HACCP認証農場」は50農場に一覧へ

 公益社団法人中央畜産会(小里貞利会長)は、このほど申請のあった3農場を「農場HACCP認証農場」として今回認証した。平成27年4月1日現在の「農場HACCP認証農場」は50農場となった。

 公益社団法人中央畜産会は、平成23年12月に農場HACCP認証協議会から、認証機関として認定され、農場HACCP認証審査業務を行ってきた。 中央畜産会は、これまで認証審査申請のあった農場について、平成24年4月の第一次認証以降、牛12農場(うち乳用6、肉用6農場)、豚19農場、鶏16農場(うち採卵15、肉用1農場)の計47農場のリストを公表してきた。
 今回申請のあった3農場は、農林水産省が公表した「畜産農場における飼養衛生管理向上の基準(農場HACCP認証基準)」に適合していると認められたもの。追加認証されたのは、次の豚2農場、採卵鶏1農場だ。
○株式会社ダイシンエッグ 中津川農場(岐阜)
○農事組合法人南州農場 佐多本場(鹿児島)
○農事組合法人霧島高原純粋黒豚牧場(鹿児島)

(関連記事)

JAグループ国産農畜産物商談会開催 1100アイテム以上出品 (2015.03.04)

新たに2農場をHACCP認定 中央畜産会 (2015.02.02)

飲用牛乳価格0.68円上がる 26年第3四半期(15.01.28)

北海道2カ月連続前年同月比増 12月の販売乳量(15.01.16)

加工原料乳5年連続引上げ 27年度畜産物価格(15.01.15)

 

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ