肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2018.10.04 
台湾への食用卵・卵製品の輸出再開一覧へ

 農水省は10月2日、台湾向けの食用卵および卵製品の輸出が再開したと発表した。

 農水省は、本年1月のわが国における高病原性鳥インフルエンザ発生以降、台湾当局と食用卵および卵製品の輸出再開のため協議を進めていた。
 このたび協議がすべて終了し、日本が高病原性鳥インフルエンザおよびニューカッスル病清浄国であること、H5またはH亜型の低病原性鳥インフルエンザが輸出前90日間発生していないことなどの条件で輸出が可能となった。また、施設に関する要件はない。

 

(関連記事)
香港、台湾などへ豚肉輸出再開(18.09.19)
日本の食材提供で日台間の協力進展を-全農台湾事務所開設式典(18.08.07)
中国向けに日本産米を輸出-神明(18.08.02)
【JA新代表に聞く】第4回 蛯原一治・JA忠類代表理事組合長(18.06.28)
日本 清浄国に-鳥インフルエンザ(18.04.17)
フィンランドのシカを輸入停止(18.04.16)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ