Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

巨大かがみもち出現! 浅草寺に JA全中2015年12月21日

一覧へ

 JA全中は12月30日から1月7日の初詣期間中、浅草寺(東京都)の境内に「開運! 巨大かがみもち」を今回初めて設置する。全国大会を踏まえ、自己改革元年を向かえるJAグループの姿をPRする。

かがみもちのイメージ図(ライトアップ=右) かがみもちは横幅3m、高さ4mで樹脂製。内部に照明装置を備え、夜にはライトアップする。台座の側面にはJAグループの新たなキャッチフレーズ「耕そう、大地と地域のみらい。」の文字が並ぶ。また台座部にはQRコードが設置され、正月料理に使われる国産農産物13種類をモチーフにした「新春おせちくじ」が楽しめる。
 米をはじめとした国産農畜産物の豊穣を願うため、またその魅力を多くの人に感じてもらう事をねらいとして設置される。
 今回のかがみもちのような巨大イルミネーションの設置は浅草寺でも初の試み。他にも、境内に初の仮設大型ビジョンが置かれ、JAグループはブランドCM(30秒)を放映する。
(写真)かがみもちのイメージ図(ライトアップ=右)

(関連記事)
年間販売高 平均2億超 ファーマーズ・マーケット 全中調べ (15.12.21)

ネパール地震被害で募金を現地で贈呈-全中の森永副会長ら (15.12.09)

おせち料理は「手作り&購入」で 6割 JA全中の調査 (15.11.27)

地区別JA組合長・会長会議を開催-JA全中 (15.11.24)

今話題のジビエ料理試食会を開催 JA全中 (15.10.16)

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る