左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

仙台駅に 地産地消飲食店 「みのりカフェ」「グリルみのる」 3.18オープン JA全農2016年2月2日

一覧へ

 JA全農は、JR仙台駅の商業施設「エスパル仙台」に、地産地消の飲食店として「みのりカフェ」と「グリルみのる」を3月18日に開店する。東北6県の食材を使い、農畜産物と農業をPRするほか、生産者との交流の場となる企画なども行う。

「みのりカフェ」「グリルみのる」仙台駅JA全農地産地消 JA全農の「みのりみのるプロジェクト」は、外食産業における国産農畜産物の利用拡大のため、国産食材(国産で代替が難しいコーヒーや香辛料などを除く)を100%使った飲食店舗を展開している。平成22年に「みのりカフェ」「みのる食堂」を銀座三越に開く。その後、福岡県や京都市でも開店し、今回の出店で4都市目となる。
【みのりカフェ概要】
◎場所:エスパル仙台 本館2階
◎業態:スイーツや軽食、東北農畜産物加工品の販売
◎営業時間:7時30分~21時
【グリルみのる概要】
◎場所:エスパル仙台 東館3階
◎業態:グリルメニューなどを中心とした食堂・居酒屋
◎営業時間:11時~23時

(関連記事)
牛の呼吸器病を一括検査-JA全農 (16.02.02)

おにぎり食べてダイエット! JA全農がフィットネスクラブの(株)ルネサンスと共同開発 (16.02.02)

青森県産米など 全農日本カーリング選手権大会の優勝チームらに副賞 JA全農 (16.01.28)

農機部品供給エリアを7県59JAに拡大 JA全農西日本部品センター新施設開所 (16.01.26)

世界少年野球推進財団理事長の王貞治氏が全農を訪問 (16.01.20)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る