左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

イチゴ収穫7割に回復! 「宮城復興応援フェア」 農業・農村ギャラリー"ミノーレ"で2016年2月15日

一覧へ

 JA全中は2月16日と17日の11時から14時、東京都・大手町にあるJAビル内の農業・農村ギャラリー”ミノーレ”で「宮城復興応援フェア」を開く。

 96haあった宮城県亘理・山元地区のイチゴの栽培面積の内、95%が津波の被害を受けた。現在、イチゴの収穫量が約7割に回復している。
 フェアでは、復興シンボルであるいちごの「もういっこ」をメインとし、環境保全米(農薬や化学肥料を通常基準の半分以下に抑えた米)の「ひとめぼれ」や旬の農産物を販売する。

(関連記事)
畜産・酪農 応援キャンペーンを実施-JA全中 (16.02.10)

生産基盤の強化に向け畜産経営継承支援事業を強化 JA全中 (16.02.09)

第45回日本農業賞 受賞者決定 JA全中・NHK (16.02.01)

組合員・職員満足の職場を JA全中が研修会 (16.01.25)

「とても嬉しくて、夢みたい」 「ごはん・お米とわたし」作画コン表彰式 JA全中 (16.01.15)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る