JAの活動 ニュース詳細

2016.05.11 
食料・農業とJAの「ファクトブック2016」発行-JA全中一覧へ

 JA全中が毎年発行している「世界と日本の食料・農業・農村に関するファクトブック」と「JAファクトブック」の2016年版がこのほど発行された。

食料・農業とJAの「ファクトブック2016 「世界と日本の食料・農業・農村に関するファクトブック2016」は、最新のデータをもとに「日本は世界最大の食料輸入国」、「自給率は先進国最低水準」などの項目で日本人と食の問題を解説しているほか、人口増加や気候変動などで世界の農業リスクが拡大している問題も取り上げている。
 そのうえで日本農業・農村の現状と生産増大、農村活性化の課題などを指摘した。また、今号はTPP大筋合意の内容と国内対策についても解説している。
 「JAファクトブック2016」は農協法改正とJAの取り組みを取り上げた。農協法改正については2001年以降の主要改正点を整理したうえで、2015年改正について改正点を新旧対照表のかたちで掲載している。
 また、第27回JA全国大会決議の「創造的自己改革」の目標と総合事業を展開するJAの組織、仕組み、事業内容を分かりやすく解説している。○問い合わせ=JA全中広報部広報企画課(TEL03-6665-6010)

今日のニュースへ戻る

(JA全中の関連記事)
共同施設と物流 JAの実態を調査-全中 (16.04.21)

新たな中央会 9月から議論本格化-JA全中 (16.04.21)

JAが全力で被災地域支援-全中がコメント (16.04.19)

熊本地震で全中が対策本部設置 (16.04.15)

組合員視点で改革を-JA全中・奥野会長 (16.04.08)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ