JAの活動 ニュース詳細

2017.12.25 
心機一転 新本店が完成 JA東西しらかわ(福島)一覧へ

 JAの新本店と拠点施設が東白河郡棚倉町に12月18日オープンいたしました。

東西しらかわ新本店外観 平成13年3月の合併以来、旧表郷事務所で8年間、白河市の表郷庁舎の一部をお借りして、8年間事業運営をさせていただきました。
 組合員、利用者、地域の方々のご支援、ご利用をいただき、農協事業を展開してきたところであります。
 昨今農協の系統も含めた改革が政府主導の下、進められており農協法の一部も、解釈も改正されたところであります。
 農家、組合員の皆様にとっても、米政策、高齢化、後継者等の問題等を抱え、不安を抱いている方々も少なくありません。
JA東西しらかわ新本店の入口 そのような状況下ではありますが、今までも農協が、これからも農協が、の気持ちで、組合員、農家のやる気と、元気を維持してもらいながら、意欲を持って営農活動に専念できるようなお手伝いをさせてもらいたいと強く思っておるところであります。
 この度の事務所並びに施設が合理化、集約化、効率化の点からも、必ずや農家、組合員のお役にたち、地域にも愛される農協として、役職員一同、気持ちも新たに邁進してまいります。
(総務部総合企画室)


○新本店、いきいき福祉センター、物流センターの新住所
〒963-5663 福島県東白河郡棚倉町大字中豊88

 

(関連記事)
生産基点の事業次々 新しい視点でJAに新基軸【JA東西しらかわ前組合長 鈴木 昭雄 氏】(17.09.29)
〝人生三毛作〟中国で肉用牛 組合長を退任後挑戦-福島・JA東西しらかわの鈴木氏(17.09.05)
好値に期待 JA東西しらかわがモデル農場の子牛初出荷(17.07.05)
【JA人事】JA東西しらかわ(福島県)(5月27日)(17.05.31)
かがやく未来のために 29年度事業計画発表会開催 JA東西しらかわ(17.03.06)
【JAの挑戦/福島県・JA東西しらかわ】繁殖牛モデル農場で低コスト・多頭化へ(17.01.27)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ