左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

主力業務好調で売上高は44億5000万円強に (株)JA-LPガス情報センター2018年6月28日

一覧へ

 (株)ジェイエイ・エルピーガス情報センター(寺崎博章社長、本社・埼玉県川口市)は6月20日、東京・大手町のJAビルで第20回定時株主総会を開いた。

 同社の第20期(平成29年4月1日から30年3月31日まで)の売上高は44億5136万5000円で計画比101%、前年比107%という結果となった。経常利益は2億5304万5000円で計画比123%、前年比107%だった。利益処分は一株あたり2500円(5%配当)。
 通信機器の計画未達はあったものの、主力である(1)安全化業務、(2)工事業務、(3)監視業務が計画達成したことにより、売上は計画比101%を記録、さらに一般管理費削減により経常利益でも計画を超えた(123%)。
 30年度の取り組みとして、JAグループLPガス事業が進めるシェアの維持拡大と小売販売力の強化に向けて、同社の安全化システムと監視サービスを活用して貢献していくとした。

 

 総会では役員体制も改正も行われ、平松幹朗氏から農協流通研究所の後藤厚氏が新たな常務取締役に就任した。新体制は次の通り(敬称略)。
▽代表取締役社長 寺崎博章
▽常務取締役 後藤厚
▽同 奥村進
▽取締役 立花研司
▽同 和田雅之
▽同 柴田稔
▽監査役 黒川慶一

 

(関連記事)
多様化するニーズに応え小売販売力を高める JA全農燃料部 松山真裕部長(16.07.22)
【時の人 話題の組織】中村 博年・中国工業株式会社常務取締役 確かな技術を明日のために(16.04.21)
【JA全農がめざすもの】第3回 燃料部・太陽光発電支援事業(14.10.02)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る