JAの活動 ニュース詳細

2018.11.14 
3県・品種のブランド米を食べ比べ JA全中一覧へ

 JA全中は11月16日、東京・大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー「ミノーレ」で、お米マイスターが厳選する宮城県・山形県・富山県の新ブランド米を食べ比べ、販売する。

 このイベントでは、東京・原宿で精米店を営む五つ星お米マイスターの小池理雄氏が厳選する今年注目の新ブランド米を食べ比べ、販売する。
 登場するブランド米は宮城県の「だて正夢」、山形県の「雪若丸」、富山県の「富富富」の3品種。また、お米の名前を伏せて食べ比べ、ブランド名を当てるクイズも行う。
 イベントは11月16日(金)の11:00~13:30、東京・大手町にあるJAビル4階の農業・農村ギャラリー「ミノーレ」で開催する。

 

(関連記事)
【熊野孝文・米マーケット情報】ササニシキ系だけの食味コンテスト開催(18.11.13)
銀座みのる食堂で宮城県産米「だて正夢」を提供 JA全農(18.11.06)
JAビル ミノーレで「魚沼産コシヒカリ」新米を試食・販売(18.11.01)
【30年産米調査-産地の声】作柄悪く所得減の不安も(18.11.01)
会津産厳選コシヒカリ「Aiz's-Rice」販売開始 会津若松市とJA会津よつば(18.10.30)
新しいブランド米がデビュー JA兵庫西(18.09.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ