農政 ニュース詳細

2014.03.06 
7月まで現行計画検証 農政審企画部会一覧へ

 食料・農業・農村政策審議会の企画部会は2月25日の会合で農水省が示した当面の企画部会の進め方を了承した。

 来年3月策定予定の新基本計画を議論する企画部会は夏までの間、現行基本計画を検証することにしている。
 検証の進め方は○基本法制定(平成11年)以降の政策展開も含め、基本法に掲げられた政策理念との関係もふまえて基本法の条文ごとに検証、○食料自給率目標、農業構造や経営展望、農地面積の確保などの目標達成状況と達成・未達成の要因を検証、する。
 2月25日の第2回企画部会では食料の安定供給の確保に関する施策についての検証を行った。基本法の条文では第16条、第17条がこの施策に関連する。今後の予定は以下のとおり。


【第3回企画部会(3月頃)】
○食料の安定供給の確保に関する施策について検証[2](基本法第18条〜第20条)
○食料自給率目標、品目ごとの生産数量目標、全国の延べ作付け面積・農地面積・耕地利用率の目標達成状況とその要因分析・検証[1]

【第4回企画部会(4月頃)】
○食料自給率目標など目標達成状況とその要因分析・検証[2]
○構造展望、経営展望の達成状況とその要因分析・検証
○農業の持続的発展に関する施策についての検証[1](基本法第21条〜第28条)

【第5回企画部会(5月頃)】
○農業の持続的発展に関する施策についての検証[2](基本法29条〜第33条)

【第6回企画部会(6月頃)】
○農村の振興に関する施策についての検証[1](基本法第34条、第35条)

【第7回企画部会(7月頃)】
○農村の振興に関する施策についての検証[2](基本法第36条)
○団体の再編整備等に関する施策についての検証(基本法第38条)

当面の国際日程


(関連記事)

(82)自給率向上は国民的要望〜基本計画、議論の要〜(2014.03.05)

「人・農地プラン」 全国1392市町村が作成(2014.03.04)

畜産・酪農も基本方針見直し-農水省(2014.02.19)

「基本計画」見直しスタート 自給率目標を議題に(2014.01.28)

補給金単価0.25円値上げ 26年度畜酪対策(2013.12.19)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ