Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

地域農業担う経営者を表彰 日本公庫2014年10月23日

一覧へ

 日本政策金融公庫農林水産事業は10月20日、平成26年度アグリフードEXPO輝く経営大賞の受賞者を決めた。

 この賞は、地域を担う農林漁業者や食品産業者を表彰するもの。
 今年は大賞に、独自技術でカットシメジ、冷凍シメジなどのキノコ栽培を営む(株)ミスズライフ(長野県飯綱町)、160haの大規模稲作を経営するフクハラファーム(滋賀県彦根市)の2件が選ばれた。また、特別賞には、農協系統組織が中心になって設立された公益社団法人山口県畜産振興協会が選ばれた。


(関連記事)

若い世代ほど農業体験に興味 日本公庫が調査(2014.10.01)

「加工食品に不安」8割 日本公庫が意識調査(2014.09.25)

「割高でも国産」6割超 公庫が食の志向調査(2014.09.18)

「青年等就農資金」を全国初融資 日本公庫(2014.08.20)

海外輸出を支援契約商社を拡大 日本公庫(2014.07.08)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る