農政 ニュース詳細

2015.07.23 
【TPP】国会決議の遵守を-27日に代表者集会一覧へ

 TPP閣僚会合を前に全国農政連などは7月27日に国会決議の遵守を求める全国代表者集会を開く。

 TPP交渉は7月24日からの首席交渉官会合に続き28日からは閣僚会合が開かれる。日米両政府は早期妥結をめざしており閣僚会合は重要な局面を迎える。
 しかし、政府からの交渉状況についての情報開示は不十分なため、農林漁業の現場では国会決議が実現されるのか不安が高まっている。全国代表者集会では交渉にあたる政府与党に対して現場の声を訴え、国会決議の遵守を求める。集会は7月27日午前11時から、東京・港区芝公園のメルパルク東京ホール。全国から1500人が参加する。
 主催は全国農業者農政運動組織連盟、全国農業協同組合中央会、全国農業会議所、全国漁業協同組合連合会、全国森林組合連合会。

(関連記事)
【TPP】交渉脱退覚悟も求め自民議連が決議 (15.07.21)

【TPP】閣僚会合で政治判断へ (15.07.14)

TPP参加国、厳しい交渉を想定 (15.07.06)

【TPP交渉】7月9日から日米事務レベル協議 (15.07.06)

民意無視のTPP合意は許されない-緊急アピール (15.07.01)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ