農政 ニュース詳細

2016.10.19 
【台風10号】農業被害額500億 10月18日現在一覧へ

 農水省は10月18日正午現在の台風10号(8月29日から31日にかけて上陸)の被害状況をまとめた。現在19都道府県から被害の報告がある。

 農作物などは7道県(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・福島・埼玉)で2万3429haに被害があり、被害額は177億4000万円。
 3道県(北海道・青森・岩手)で家畜の斃死が14万3704頭羽に被害があり、被害額は1億5000万円。同道県で生乳が351tの被害があり、被害額は3000万円だった。
 農業用ハウスなどは6道県(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・福島)で3470件に被害があり、被害額は29億1000万円。畜舎などは5道県(北海道・青森・岩手・宮城・秋田)で983件に被害があり、被害額は27億9000万円だった。また共同利用施設は3道県(北海道・青森・岩手)で15件に被害があり、被害額は20億2000万円。
 農地・農業用施設関係は11道府県(北海道・青森・岩手・宮城・山形・福島・長野・三重・滋賀・京都・大阪)で3936か所に被害があり、被害額は243億9000万円。
 農業に関わる被害額は総額500億3000万円だった。

(台風被害状況の関連記事)
【台風7号】農業関係被害46億 10月18日現在 (16.10.19)

【台風16号】農業関係被害額139億 10月18日現在 (16.10.19)

【台風11・9号】農業関係被害額238億4000万円 10月3日現在 (16.10.04)

(台風の関連記事)
台風被害 降雪前に復旧着手を-自民WTが政府申し入れ (16.10.05)

北海道・岩手 台風被害の要請 (16.09.21)

農地の復旧に向けて技術支援 農研機構 (16.10.12)

農研機構が台風による農業被害に支援 北海道で (16.09.29)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ