農政 ニュース詳細

2018.03.19 
「農の雇用事業」で参加者募集開始一覧へ

・経営ノウハウなどの研修に対して支援

 農林水産省は農業法人などが就農希望者を新たに雇用して実施する研修などへの支援を行う「農の雇用事業」を実施しているが、6月からの研修を対象とした事業参加者の募集を3月16日から開始した。

 募集要領や申請様式は全国新規就農相談センターホームページ(下記)などから入手できる。

 概要は次の通り。
○募集期間:3月16日から4月13日まで(郵送の場合は4月13日必着)
○同時募集:農業法人などが新たな農業法人の設立をめざす者を雇用し、農業技術や法人設立に必要な経営ノウハウなどを習得させるための研修に対する支援(年間最大120万円、最長4年間、ただし3年目以降は年間最大60万円)についても募集している。

 
○ホームページ:全国新規就農相談センター
○問い合せ先:全国農業会議所(全国新規就農相談センター)
○TEL:03-6265-6891

 

(関連記事)
若手農家は20ha以上が6割-農水省分析(18.03.16)
「海外に目を向けるべき」35.1%-若手農業者(18.03.14)
農業労働不足解消で提言―農業労働力支援協議会(17.12.31)
自動車関税で交渉難航-日EU・EPA交渉(17.06.15)
農地価格22年連続下落 全国農業会議所(17.03.31)
人事異動 (一社)全国農業会議所(4月1日付)(17.03.22)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ