農政 ニュース詳細

2018.11.02 
台風第24号による被害への支援対策 農水省一覧へ

 農水省は10月31日、台風第24号により被災した農林漁業者への支援対策について公表した。

 今年の台風第24号により九州・東海・関東地方をはじめとした各地域の農林水産業に被害がもたらされた。このため、被災した農林漁業者が営農意欲を失わず、また一日も早い経営再建のため対策を講じることとした。
 対策の内容は以下の通り。
▽災害復旧事業等の促進
▽共済金の早期支払等
▽災害関連資金の措置
▽農業用ハウス、共同利用施設等の導入の支援
▽営農再開に向けた支援
▽被災農業者の就労機会の確保
▽農地・農業用施設の早期復旧等の支援
▽林野関係被害に対する支援
▽漁港施設等の早期復旧等の支援
▽災害廃棄物処理事業の周知
▽地方財政措置による支援
 対策の具体的内容や各対策の問い合わせ先については、台風第24号による農林水産関係被害への支援対策について(農水省)に掲載されている。

 

(関連記事)
【世界の農業を考える CORTEVAのトップに聞く】大事なことは共同して取り組むこと(1)(18.11.01)
避難は9割強が「犬と共に」 共栄火災が意識調査(18.10.26)
30年7月豪雨の支援活動を継続的に実施 日本生協連(18.10.10)
台風24号の被災農林漁業者の相談窓口開設 日本公庫(18.10.09)
【小松泰信・地方の眼力】地方の臭いを忘れるな(18.09.12)
【西日本豪雨被災地ルポ】本格復旧はこれから  後片付けに追われる(18.08.28)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ