農政 ニュース詳細

2019.03.01 
カテキン類含有飲料が花粉症を緩和一覧へ

 通年性アレルギーにも効果ありと(株)伊藤園が発表。

 伊藤園は、日本薬科大学の丁 宗鐵教授との共同研究で、緑茶や烏龍茶、紅茶に多く含まれるポリフェノール「カテキン」に、抗アレルギー薬である"トラニラスト" と同等のアレルギー抑制効果があり花粉症を緩和することを確認した。
 また、「カテキン類」が含有された飲料でも、同じくアレルギー性の症状を抑えられることを確認した。
 同社では、今後も培ってきた技術力を活かして、新たな研究分野にチャレンジしていくという。

 

(関連記事)
花粉症の人対象に「じゃばら」の効用モニター募集(19.02.20)
ワン・ツー・スリーの対策を 1月23日は「花粉対策の日」(19.01.23)
花粉症に効くお茶「べにふうき」をふるまう(18.02.21)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ