人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

「第6回ジビエ料理コンテスト」レシピ応募者の募集開始 農水省2021年7月29日

一覧へ

農林水産省は7月28日、ジビエの全国的な需要拡大・鳥獣利活用の推進と消費者への普及に向けて「第6回ジビエ料理コンテスト」の募集を開始。10月8日までジビエを使ったレシピを募集する。

農村地域で深刻な被害をもたらす有害鳥獣を地域資源ととらえ、野生鳥獣肉(ジビエ)として有効活用する前向きな取り組みが広がっている。農水省は、平成28年度からジビエの普及啓発や調査実証などに取り組む「鳥獣利活用推進支援事業」で、ジビエの全国的な需要拡大を推進。同コンテストは、この一環として事業実施主体の(一社)日本ジビエ振興協会が取り組むもので、選定・表彰された料理レシピを広く紹介・提供することで、消費者などへ普及啓発と、ジビエの全国的な需要拡大、鳥獣利活用の推進を図る。

◎「第6回ジビエ料理コンテスト」募集概要

募集テーマ:国産のシカ・イノシシを使用し、多くの人に安全でおいしく提供できる料理

応募条件
(1)国産のイノシシ肉またはシカ肉、もしくはその両方を使用すること。
(2)4人前の主食あるいは主菜として成り立つ料理でオリジナルかつ未発表のレシピであること。
(3)和・洋・中のジャンルは問わず、応募数の制限もしない。
(4)食材費に上限は設けないが、「ジビエをより日常的な食材として普及していく」という本コンテストの主旨に添う価格であること。
(5)調理時間は、仕込みや盛り付けを含め、180分以内とすること。
(6)入賞者は、レシピの公開を必須とする。また、可能な限り、一定期間、飲食店等で料理として一般の方に提供すること。

対象:プロ・アマ、年齢不問

審査方法
一次審査(レシピ審査)により上位レシピ18作品を選出
二次審査(実食審査)では、一次審査を通過したレシピ通りに調理スタッフが代理調理した料理を審査

応募方法:原則として、コンテスト専用応募シート(電子版)に必要事項を記入し、料理の出来上がり写真(データ)を添付してコンテスト事務局へ応募。

応募方法:特設サイト内にあるジビエ料理コンテスト応募フォームから応募

応募締切:10月8日

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る