人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

果物狩り支援事業 愛媛県デジタル実装加速化プロジェクトに採択 ノウタス2024年6月25日

一覧へ

ノウタスの果物狩り支援事業は、2年連続で愛媛県デジタル実装加速化プロジェクト「トライアングルエヒメ」に採択された。2023年に続き、愛媛の果物狩り農園へのデジタル実装を推進するとともに、初年度の実績を活かしながら、県内全域への展開を目指す。

果物狩り農園の一連のフローにブランディングやデジタルを練り込むノウタスのソリューション

柑橘など果物の生産が盛んな愛媛県で、同社は果物狩りに対応可能な農園を増やすことで、国内外から愛媛県に観光客を呼び込む。ノウタスの農業SaaSを活用し、愛媛県内の果物狩り農園の予約、チェックイン、精算などの運用をデジタル化することで農業体験の収益性と顧客満足度の向上を実現。また、Webメディア、イベント等で集客し、周辺地域の観光資源へ送客することで、地域全体の収益向上を目指す。

2023年度は、県内5農園にノウタスの農業SaaSを提供。運用負荷の低減には一定の効果が認められ、今年度も継続の意向がある一方、キャッシュレス対応やプロモーションによる集客に課題が残った。

今年度は、昨年度の実績農園に加え、すでに複数の自治体・団体・農家・企業と協議中。キャッシュレス対応については金融機関との提携を計画している。また、今年度のプロモーション施策として、愛媛で8年間テレビ局のアナウンサーとして活躍した坂口愛美さんがプロジェクトの情報発信に協力。株式会社Root社の持つMR技術(Mixed Reality、複合現実)の活用により、愛媛に来られない遠隔地の人にも魅力を伝えるイベントも企画している。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る