農薬 ニュース詳細

2014.03.18 
中国の化学企業2社へ出資 SDS一覧へ

ダコニールの海外供給強化めざす

 エス・ディー・エス バイオテック(SDS)は中国国内で同社主力製品の殺菌剤「ダコニール」原体、原料を製造販売る2社へ、新たに出資する。3月10日の取締役会で決めた。

 「ダコニール」は国内外で販売しているが、海外ではとくに東南アジアでの販売が堅調だ。現在、製品の製造はすべて国内で行っているが、安定供給と競争力強化のため、海外マーケットへの供給体制構築をはかる目的で、今回の出資を決めた。
 出資するのは、ともに江蘇省新沂市に本社をもつ江蘇新河農用化工有限公司(新河)と江蘇新沂秦禾化工有限公司(新沂)の2社。ともに出資比率は15%で、取得価格は新河が6億200万円、新沂が2億1900万円。3月12日に契約を結び、5月中旬から提携を始める。


(関連記事)

ベンゾビシクロン国内普及拡大めざす SDS(2014.02.17)

海外子会社好調、業績予想を上方修正 SDS(2014.01.28)

SDS、インド・ラムサイズ社の社名変更(2013.05.08)

相次ぐ新剤投入で業績回復めざす SDS(2013.02.14)

ジェネリック品との競争激化で減収  SDS (2013.02.07)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ