農薬 ニュース詳細

2014.12.01 
カネショウ、バイエル 新規殺虫剤を共同開発一覧へ

 アグロ カネショウ、バイエル クロップサイエンスの両社は新規害虫防除剤を共同開発する。11月25日に発表した。

 共同開発の内容は、バイエルが現在開発している殺虫剤について、日本での園芸作物を対象にした開発をアグロ カネショウと共同ですすめるというもの。
 国内でこの新剤が農薬登録を取得した場合、アグロ カネショウの製品ポートフォリオに新製品が加わる。アグロ カネショウでは、「当社の果樹・野菜・畑作分野でのシェア拡大の足掛かりとなり得る」とコメントしている。


(関連記事)

来夏、豪州で若者農業サミット 招待者を募集中(2014.10.24)

日本は世界の最重要国の位置付け バイエル(2014.10.21)

BASFの殺虫剤「ペイオフ」 カネショウが買収(2014.10.06)

アグロ カネショウ 東証1部上場へ(2014.09.05)

結城に土壌分析室を完成 アグロ カネショウ(2014.02.04)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ