第43回農協人文化賞:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCヘッドSP:エクシレルりんご
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

空手家の喜友名諒選手をモデルに農薬の安全使用を推進 ランネート普及会2022年5月31日

一覧へ

コルテバ・アグリサイエンス日本株式会社、クミアイ化学工業株式会社、日本農薬株式会社、北興化学工業株式会社、三井化学アグロ株式会社の5社で組織しているランネート普及会は、空手家の喜友名諒選手をモデルにポスターを制作し、農薬の安全使用を呼びかける。

「基本を忘れず、真っ直ぐ進む。」のポスター「基本を忘れず、真っ直ぐ進む。」のポスター

同キャンペーンでは、農林水産省、厚生労働省、環境省、各都道府県が推進する6月からの農薬危害防止運動に伴い、全国の官公庁、農業関係団体、試験研究機関、ならびにJA、卸店などの流通機関にポスター(A2サイズを12000枚、A1サイズを1900枚作成)を配布する。

喜友名諒選手は沖縄県出身。5歳で空手を始め、その後国内外の数々の大会で優勝を飾り、世界空手道選手権大会では2014年、2016年、2018年、2021年と世界史上初の大会4連覇、全日本空手道選手大会では2012年から2021年の10連覇という偉業を達成し、今後も更なる活躍が期待される。

同ポスターでは「基本を忘れず、真っ直ぐ進む。」というキャッチコピーを掲げて、生産者に農薬の正しい使用方法を必ず守り、また安全使用を継続してもらえることを呼びかける。

最新の記事

ヤンマーSP

みどり戦略

DiSC:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る