食品流通 ニュース詳細

2014.07.04 
大型商業施設に農産物直売所 全農・エーコープ一覧へ

秋に大阪で初出店

 (株)エーコープ近畿は、今秋、大阪府和泉市にオープンする大型商業施設「ららぽーと和泉」に「JA全農ファーマーズららぽーと和泉店」を出店する。スーパーマーケットと大型農産物直売所が一体となった新しいAコープ店で、大型商業施設の核店舗としては全国第1号店となる。

 農産物直売所では、地元のJAいずみのの産物を中心に、新鮮な農産物を始め、大阪府内および全国のJAからの産地直送品のほか、神戸ビーフ、但馬牛や北海道十勝産鹿追牛などをそろえる。また全国から選りすぐったこだわりの米、全農ブランド商品など、全農グループの調達力を生かし、地域一番の商品をそろえる。
 「JA全農ファーマーズららぽーと和泉店」の規模は、売り場面積は約600坪で約30億円の売上げを見込む。JA全農グループは、中期三か年計画の重点事業施設の1つである「国産農畜産物の販売力強化」の実現に向け、販売拠点となる直売所一体型の店舗づくりを進めており、和泉店をプロトタイプモデルとして、今後3年間で全国10店舗を目標に出店する計画だ。

「JA全農ファーマーズららぽーと和泉店」売り場イメージ


(写真)
「JA全農ファーマーズららぽーと和泉店」売り場イメージ


(関連記事)

TPP攻勢排し、自らの手で改革を 農協研究会(2014.07.01)

農協改革で討議 新世紀JA研究会がセミナー(2014.06.27)

全農ビジネスサポート 売上高は計画対比増(2014.06.26)

【JA全農がめざすもの】第1回 米の販売戦略 岩城晴哉・JA全農常務理事インタビュー(2014.06.24)

配合飼料価格800円値上げ JA全農(2014.06.23)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ