Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

岡山に「食料コンビナート」 全農子会社2014年10月6日

一覧へ

配合飼料供給の安定めざす

 JA全農の子会社であるJA西日本組合飼料(株)と全農サイロ(株)は、(株)J-オイルミルズとともに岡山県倉敷市に飼料工場、サイロ、搾油工場からなる食料コンビナートを構築する。平成29年4月稼働の予定。

 変化する配合飼料需要への対応力を強化し、高品質で安全・安心な配合飼料の供給を進めるのが目的。これにより西日本地区(近畿。四国、中国)における配合飼料の合理的・安定的な供給体制が実現する。
 場所は倉敷市の玉島ハーバーアイランド。3者がそれぞれ飼料工場、サイロ、搾油工場を隣接して建設し、それぞれの施設をコンベアで結び、原料(穀物、大豆)、および生産物(大豆ミール等)を搬送する。
 これに伴って、JA西日本くみあい飼料は老朽化している神戸工場、水島工場並びに坂出工場を順次閉鎖して今回建設する新水島工場(仮称)への集約を進め、宇和島工場との2工場体制とする。また全農サイロは神戸支店を閉鎖して新サイロ(玉島支店)に移す。


(関連記事)

全酪連鹿島工場を全国酪農飼料へ移管(2014.10.03)

配合飼料供給価格値下げ JA全農(2014.09.30)

大規模牧場向け 牛用混合飼料「ルミナップM」(2014.09.12)

米国産トウモロコシ 下落幅鈍い輸出価格(2014.09.10)

配合飼料価格800円値上げ JA全農(2014.06.23)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る