想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「#元気いただきますプロジェクト」希少魚「愛媛県産媛スマ」を低価格で提供2021年1月15日

一覧へ

(株)ライドオンエクスプレスホールディングスは、グループ企業が展開する宅配寿司「銀のさら」で、農林水産省の国産農林水産物等販売促進緊急対策「#元気いただきますプロジェクト」に賛同する取り組みとして、“幻の高級魚”と呼ばれる希少魚「愛媛県産媛スマ(ひめすま)」を1月15日~28日の期間、数量限定で販売する。

外見はカツオに似た「媛スマ」外見はカツオに似た「媛スマ」

「スマガツオ」は、スズキ目サバ科スマ属の魚で魚体は「カツオ」に酷似しているが、"全身がトロ"と評されるほど脂をたっぷりと蓄えている。漁獲量が少なく、市場に出回ることも少ないため、主に水揚げ産地で消費される稀少魚で、カツオのような肉感とトロのようなしっかりとした脂身を持つ。"幻の高級魚"とも呼ばれ、百貨店や高級店で国産養殖本マグロより高値で扱われることもあり、マグロの代替魚としての期待が大きく、養殖が進んでいる。

「媛スマ」は、特に養殖が盛んな愛媛県で、養殖「スマガツオ」を包括した愛称として「媛スマ」と命名。黒潮の暖かな海流で育まれた「媛スマ」は、生け簀から一本釣りで丁寧に釣り上げ、即締めることにより鮮度が保たれ全国に出荷されている。

「銀のさら」では、稀少魚のため手頃な価格で提供することが難しかった「愛媛県産媛スマ」を、「#元気いただきますプロジェクト」の助成金により、は一貫290(税別)で提供する。

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る