生産緑地特集
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッド:輸出米マッチングフェア2021SP
ベリマークSC:FMC(PC)センター
ベリマークSC:FMC(SP)センター

熊本県錦町産「清流球磨梨」が届くふるさと食体験開催 キッチハイク2021年8月3日

一覧へ

食コミュニティ「キッチハイク」を運営する株式会社キッチハイク(東京都台東区)は8月8日、熊本県錦町の食と文化の魅力を届ける「ふるさと食体験」のオンラインイベントを開催。オンラインと食コミュニティを活用し、その地域ならではの魅力を掘り起こし、地域内外がつながる新しい関係性をつくる。

熊本県錦町特産の「清流球磨梨」が届く熊本県錦町特産の「清流球磨梨」が届く

同社は、熊本県錦町企画観光課と、錦町の認知度拡大のためのPRとして、「剣豪とフルーツの里」と呼ばれる錦町の「清流球磨梨」を通して町の魅力に触れる体験を届ける。実際に梨や特産物を満喫できるセットを事前に参加者の自宅へ届け、当日は自宅にいながら食材や文化を通した地域の魅力に触れる機会を提供する。

熊本県錦町は、南は山岳地帯、北は球磨川や人吉盆地が広がる錦町の6割は山林で、球磨川沿いに広大な田園地帯が広がる自然豊かな町。山々に囲まれた盆地で昼夜の寒暖差が激しく、東西に流れる球磨川のおかげで水に恵まれていることから、特に桃と梨の産地として知られている。

梨は秋のイメージが強いが、錦町では、夏に収穫がスタートするため、日本で一番早くから梨を楽しめる。国道沿いに直売所が数多く並ぶのが、夏の風物詩にもなっており、ジューシーでシャキシャキな果肉が特徴。今回は、ひと足先に旬を迎えた、錦町の「夏の梨」をオンラインイベントで楽しめる。

イベントでは、地元でも話題の豚足、黒にんにく、桃リキュールなど、錦町の食材をふんだんに使ったフルコースを手軽に作れるレシピと調理法を伝授。また、「清流球磨梨」の生産者でコンクールで何度も受賞歴のある平野果樹園を営む平野洗一さんを迎え、地元の果樹園から中継する。さらに、自然薯をはじめ、にんにくや様々な野菜を栽培する桑原農園の桑原崇さんも登場し、錦町の生産者二人からオンラインで話を聞ける。イベントは昼開催(ランチ)は11時~13時、夜開催(ディナー)は、18時~20時。

◎事前に届くもの
・清流球磨梨 (旬の品種×2個)
・桑原農園の黒にんにく (1袋Mサイズ3個入り)
・常楽酒造の桃のリキュール「桃楽園」(1本)
・豚足の専門店「風月」の豚足 (1パック)

【イベント申し込み(昼開催)】

【イベント申し込み(夜開催)】

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る