人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
日本曹達 231012 PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

2022年度「子ども・子育て支援基金」3団体へ計2400万円を寄付 コープみらい2022年10月11日

一覧へ

生活協同組合コープみらいは、2022年度コープみらい「子ども・子育て支援基金」から、中央共同募金会、ハンガー・フリー・ワールド(HFW)、アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)の3団体へ計2400万円を寄付し、10月7日にコープみらい本部で寄付金贈呈式を開いた。

7日に寄付贈呈式で。中央共同募金会の阿部 常務理事・事務局長(左)とコープみらいの新井理事長7日に寄付贈呈式で。中央共同募金会の阿部 常務理事・事務局長(左)とコープみらいの新井理事長

コープみらいは、国内外で飢餓、貧困、格差などに苦しむ子どもの支援に取り組んでいる団体への支援を目的に、2021年11月に「子ども・子育て支援基金」を設立。1月から5月までに「はがき・切手回収キャンペーン」で組合員から寄贈された書き損じ・未使用はがきや未使用切手等の換金で得られた資金を活用し、3団体へ寄付した。

寄付金は、日本国内で生活に困難がある子どもやその家族への支援活動を行う中央共同募金会へ1680万円、バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダの現地の食料支援や栄養改善事業、人材育成事業等の活動を行うHFWへ360万円、フィリピンのストリートチルドレンの自立支援事業を手がけるACC21へ360万円の計2400万円を助成する。

贈呈式では、生活協同組合コープみらい新井ちとせ理事長から、中央共同募金会の阿部陽一郎常務理事・事務局長、ハンガー・フリー・ワールドの山崎健太事務局長、アジア・コミュニティ・センター21の伊藤道雄代表理事へそれぞれ目録が贈られた。

組合員から専用封筒で寄せられたはがき・切手など.jpg組合員から専用封筒で寄せられたはがき・切手など

生活協同組合コープみらい新井ちとせ理事長は、「今回の支援を機に、各団体の皆様とたくさんの交流の場やつながりの場が持てることをうれしく思います。組合員の皆様からは、はがき等の寄付とともに『コロナ禍により貧困に苦しむ子どもたちが増えているので、少しでも役立ててください』といったメッセージが約300通寄せられた。ぜひ有効に活用していただき、長く一緒に取り組みを続けていきたい」と話した。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る