秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農学部特別講義「都市養蜂とSDGs:農業を通じた地域活性化」開催 岡山大学2022年11月24日

一覧へ

岡山大学農学部は11月26日、地域活性化に農学がいかにかかわるべきか、産学官の各分野から農学による地域活性化に取り組む講師を迎え、特別講義「都市養蜂とSDGs:農業を通じた地域活性化」を開催する。

農学部特別講義「都市養蜂とSDGs:農業を通じた地域活性化」開催 岡山大学

特別講義は「都市養蜂とSDGs:農業を通じた地域活性化」と題して、地方都市における養蜂業と生物多様性と地域住民の関わりについて議論する。学生、地域活性化に関心のある企業、自治体、NPO団体や一般の参加も可能。希望者は事前に申し込みを。

農学部特別講義「都市養蜂とSDGs:農業を通じた地域活性化」開催 岡山大学◎開催概要
日時:11月26日13:00~17:00
会場:岡山大学農学部3号館4階多目的室(岡山県岡山市北区津島中1丁目1番1号岡山大学津島キャンパス)
対象者:岡山大学学生、地域活性化に関心のある企業・自治体・NPO団体・一般
受講料:無料
申込方法:要事前申込。岡山大学農学部総務担当宛て下記事項を明記の上、メールで申込む。
・氏名:
・所属(勤務先)(学生の場合は大学名・学部・学年・研究室名):
・連絡先(電話番号/メールアドレス):
農学部総務担当連絡先:メールアドレス:QEE8273@adm.okayama-u.ac.jp


テーマ:都市養蜂とSDGs:農業を通じた地域活性化
<講師>
1.田中淳夫氏(NPO法人銀座ミツバチプロジェクト副理事長)
2.井上弘雅氏(丸田産業株式会社常務取締役)
3.原敬一氏(iHBミツバチ研究所代表)
4.藤岡春菜氏(岡山大学学術研究院環境生命科学学域(農)助教)
5.加藤弘剛氏(中国四国農政局企画調整室長)
コーディネーター:宮竹貴久氏(岡山大学学術研究院環境生命科学学域(農)教授)

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る