人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
日本曹達 231012 SP

高知県のゆず生産者を応援「ゆず蜜レアチーズアイスバー」新発売 ファミリーマート2023年2月3日

一覧へ

ファミリーマートは1月31日、高知県産のゆず原料を使ったアイスバー「ゆず蜜レアチーズアイスバー」を発売。全国のファミリーマート約1万6600店で販売する。同社が2021年から取り組んでいる5つのキーワードの一つ「『あなた』のうれしい」の一環として発売され、生産地応援と持続可能な農業への取り組みを推進する。

高知県産のゆず原料を使用したアイスバー「ゆず蜜レアチーズアイスバー」

高知県は、作付面積・生産量ともに日本一のゆず生産地だが、ゆずを未来に向けた継続的な農業とし、安定した出荷と実ったゆずをあますことなく継続活用する上で課題もあり、特に生産者や後継者不足は深刻な問題となっている。

生産地の課題解決の一助として発売された「ゆず蜜レアチーズアイスバー」(149円・税込)は、高知県産ゆず果汁を使用し、爽やかなゆずの酸味とクリームチーズのコク豊かな味わいが楽しめるアイスバー。パッケージに高知県のプロモーションロゴ「高知家」のマークをデザインすることで、多くの人に高知県産食材の魅力を伝えるとともに、生産地が抱える課題を知るきっかけとなることをめざしている。

この取り組みについて、高知市土佐山柚子生産組合の生産者は、「私たちが育てたゆずを使った商品が、身近なコンビニエンスストアで全国に発売されることは大変うれしい。商品を通じ、高知県の『ゆず』を知っていただくきっかけになれば」と期待を込めている。

同社は今後、日本各地の農産物を原料とした「アイスバー」をシリーズ化し、生産地を応援するとともに、持続可能な生産地支援に取り組んでいく。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る